年齢の尋ね方

年齢を尋ねるとき、英語ではbe動詞を使いますが、イタリア語ではavere(have動詞)を使います。
年をいくつもっているかを尋ねるということでしょうか。
それでは、例を見てみます。

A:Quanti anni hai (tu)? (君はいくつ?)
B:Ho ventitre anni. E tu? (23歳だよ。君は?)
A:Io ho dicannove anni. (僕は19歳だよ。)

A:Quanti anni ha (Lei)? (あなたはいくつですか?)
B:ho venticinque anni. E Lei? (25歳です。あなたは?)
A:Ho ventidue anni. (22歳です。)

quantoは数量を尋ねる疑問形容詞で、次にくる名詞anniに合わせて語尾変化してquantiとなります。
目上の人などに尋ねるときはtu(君)ではなくLei(あなた)をつかいます。ただし、実際にはあまりつかわれないようです。
E tu や E Lei は。自分に尋ねられたことと同じことを相手にも聞き返したいときにつかいます。
[PR]
by chika06 | 2004-06-11 12:51 | 学習


<< 指示代名詞 これ、それ、あれ avereを使った慣用表現 >>